みらクルTV 第一回みらクルTV討論会資料

11月7日(土)木谷のメール

--------- Forwarded message ---------

From: 木谷正道 <kitanimasa4@gmail.com>
Date: Sat, Nov 7, 2020 at 9:03 AM
Subject: 【囲碁まち:1039】 令和2年11月7日(土)今日の番組/テレビ会議のご提案

【テレビ会議のご提案】
 バイデン問題についての僕の投稿について、柴田先生からご指摘がありました。
 お気持ち、ご発言の趣旨を理解します。
 次の議論のきっかけを作ってくださったことに感謝しています。

 まず、ご指摘にお答えします。
1 二人の中国人は、個人的には知りません。
 これを放送した「大紀元」と「NTDTV」は昨年7月から知っています。
 大紀元はニューヨークに根拠を持つ新聞社で2000年に創刊、NTDTVは2002年に開局した放送局です(WIKIから)。
 二つとも法輪功の方々が作ったようです。
 法輪功問題、ウィグル問題で、詳細な情報を出しています。
 ネットにはこの二社を含め、たくさんの関連情報があります。
 10月中旬以降、僕は情報を取り、熟慮した結果、二つのメールを書きました。
 間違っていたら僕の信用は失墜するので、慎重を期しています。

3 フェイクか真実か?
 柴田先生のご指摘は、フェイクかどうか分からない情報を流すのは不適切だというものだと思います。
 二つ、お聞かせいただければありがたいです。
(1)今回、
報道機関が情報を流さなかったことも、同じ理由で肯定されますか。
(2)柴田先生は、どういう状態になれば「これはフェイクでない」と判断されるのでしょうか。 

3 問題解決の仕方についての提案
 内容の是非と共に、こうした問題(ネットワーク内で意見が対立)をどう解決するかが重要だと考えています。
 これまでは、批判メールがどっと出て、ネットワークが崩壊するのが多かった。
 僕はこのことを望みません。
 しかし、議論しないのも適切でないと考えています。

 そこで、次をご提案します。
 適当な時期、例えば15日(日)の14:30-16:30、Zoomで意見交換を行う。
 別の日でも構いません。
 週日の夜か土日の昼間が良いと思います。

 ネットワークメンバーは誰でも視聴でき、また、発言者になれる。
 僕の意見に賛同しない方にご発言いただければありがたいです。
 YouTubeにはアップしない。
 影響の大きさを考え、MLに投稿した内容はWEBサイトには掲載していません。

 結論はすぐには一致しなくても、共通の認識を少しでも拡げられれば嬉しいです。
 実は、Zoomなら、それが可能だと思っています。
 本当にそうかどうか、皆さんもお力を貸してください。

 食べもので身体がつくられると同様、情報の蓄積で脳(意見、考え方)が作られます。
 意見の違いは、情報の差によることが大きいです。
 自分自身を省みて思っています。

-みらクルTV, 第一回みらクルTV討論会資料

© 2022 みらクルTV 公式サイト Powered by AFFINGER5