杉浦 登 

プロフィール

〇1947年生の団塊世代
〇大学卒業後、鉄鋼メーカーに勤務。最初の工場勤務時に、当時盛んであった職場囲碁を観戦したのが囲碁との最初の接点。
〇イタリア技術協力(3カ月)、米国留学(2年)、中国駐在(5年)、等を含め主として、海外畑、総務・人事畑の業務担当。
〇2009年のスェーデン企業買収がエポックメーキングな仕事であった。
〇会社卒業が近い2012年頃から、高校同級生等と囲碁を嗜む。
〇学生時代に熱中した漕艇も再開。世界マスターズ、全日本マスターズ等の高齢者同士で競う漕艇競技に頻繁に参戦。
〇現役時代から、多少参画していたボランティア活動にも参加。高校同級の木谷正道さんの活動を多少サポートしつつ今日に至る。きっかけは、「囲碁」と「東日本大震災」。

© 2021 みらクルTV 公式サイト Powered by AFFINGER5