みらクルTV 今日の番組

心をつなぐ囲碁 6月3日(四日目)は5番組

◆11:00〜12:00
浅野史郎 心のインタビュー:岡田公夫(あいち防災リーダー会会長)
岡田さんは、愛知県防災のキーパーソン。この10余年、首都圏防災、みらクルTVにも深く関わり、「心をつなぐ囲碁」でも大きな助力をされました。たくさんの分野と共に、たくさんの地域をつなぎあい、問題を解決する力をつくりたいと願っています。

◆12:30〜13:30 防災映像展
岡田公夫(あいち防災リーダー会会長)、木谷正道(首都防災ウィーク実行委員会事務局長)
大正の関東大地震から98年。
1995年1月の阪神淡路大震災(直下地震)、2011年3月の東日本大震災(プレート型地震)の二つは世に衝撃を与えました。
次はいよいよ首都直下地震。二つの大地震の衝撃映像を

13:30〜14:30 アマ碁会映像展
藤﨑幸次郎(日本棋院大分中央支部、日本棋院普及指導員、熊本県で自作碁盤碁石を使って幼稚園、小中学校に囲碁指導)
板井太志(日本棋院詫麻囲碁クラブ支部長、熊本県子ども囲碁普及と高齢者都囲碁)
原 安喜子(囲碁サロン天元・結代表、東京都、交流している方々の紹介)
武久喜代美(日本棋院小倉支部・北九州市囲碁センター事務局長、囲碁センターの紹介とこれまでのイベント紹介)

16:30〜17:30 音楽&トーク
原香織&心の唄バンド
2005年(戦後60年)の節目に、木谷はその後の人生を防災(本当はやらなくてはいけないこと)と音楽(本当にやりたいこと)で生きようと決心しました。2006年から心の唄コンサートを開始し、2009年に現在のバンドができあがりました。障がい者や被災者に寄り添い10余年。思い出の映像と生演奏でお楽しみいただきます。

19:30〜20:30 浅野史郎・心のインタビュー
田中徹二(社会福祉法人日本点字図書館理事長)
田中さんは大の囲碁ファン。大船渡での囲碁まつりにもご夫妻でお出でいただきました。柿島光晴さんをずっとご支援くださり、今、岩﨑晴都君(埼玉県立盲学校・中学一年、日本初の視覚障害児院生)が大活躍を始めました。
障害福祉の雄・浅野史郎先生のインタビューで何が語られるのか。

-みらクルTV, 今日の番組

© 2021 みらクルTV 公式サイト Powered by AFFINGER5