みらクルTV 今日の番組

令和3年3月11日(木)大震災10年~復興と囲碁、視覚障がい・高次脳機能障がい、第9回首都防災ウィーク

 木谷正道です。
 いつも、ありがとうございます。

 みらクルTVは次です。
https://us02web.zoom.us/j/3782787584 パス39
 既配信番組は次です。
https://www.youtube.com/channel/UCz1Ol2QWmGWcjyR-gJREW2w/vid

◆19:30-20:30 「視覚障がい者のための囲碁入門講座」
 柿島光晴さん((一社)日本視覚障害者囲碁協会、全盲)ほか
 アイゴという碁盤(9路盤)を使い、Zoom対局室で視覚障がい者同士が互いの着手(座標)を読み上げて碁を打ちます。
 視聴者の視覚障がい者は手元のアイゴに棋譜を並べ、盤面を把握します。
 Zoomの画面には棋譜が表示されるので、晴眼者も楽しめます。

 柿島さんたちは、原安喜子さんの「囲碁サロン天元・結」に集まり、
 視覚障がい者への囲碁普及をしています。
 これまでに囲碁関係者が考えたこともない取組みです。
 様々な危機克服のための手がかりが一つ見えます。
 見えないかもしれない。

◎大震災10年~復興と囲碁、視覚障がい・高次脳機能障がい、第9回首都防災ウィーク

 東日本大震災10年です。
 死者と行方不明者1万8425人、避難生活などで亡くなった「震災関連死」3700人以上、あわせて2万2200人にのぼります。
 心からのお悔やみを申し上げると共に、
 この10年間、僕たちが何をしてきたのか、
 今、何をしようとしているのかをお話しします。
 長くなりますが、お読みいただければ幸いです。

◎被災地と共に
◆2011年3月 大震災発生
 何十回も見た冒頭の映像に、今日、再び涙しました。
◆2011年5月 宮城県南三陸町立歌津中学校で心のケア活動
◆2012年10月 岩手県大船渡市碁石地区復興まちづくり協議会から、
 復興イベント「碁石海岸で囲碁まつり」への協力依頼
◆2014年7月 「第一回碁石海岸で囲碁まつり」に首都圏から80人が参加
◆2015年6月 「囲碁のまち大船渡で復興と振興」請願署名に10,926筆
◆2015年10月 柿島さんが台北市立啓明学校(盲学校)を訪問
◆2015年10月 柿島さんが全国盲学校への碁盤寄贈と囲碁指導を開始
◆2016年6月 碁石地区に「囲碁神社」設立、「碁石の日(5月14日)」制定
◆2017年2月 「高次脳機能障がいと囲碁の会」開始(大田区)
◆2017年7月 「全国台湾盲学校囲碁まつり」開催
 NHKが密着取材し、おはよう日本、NHKワールドで報道されました。
https://www.youtube.com/watch?v=NytMWTZiIk8
 メディアへの空前の露出でした。
 同時に、復興、囲碁のアピールになっています
◆2017年8月 大船渡市の学童保育で初の囲碁入門講座
◆2018年2月 初の棋聖戦を大船渡で開催
◆2018年3月 学童保育の小学生がデイセンターで囲碁の先生に
https://youtu.be/G3XOiVabf1g
◆2019年5月 本因坊戦第一局を大船渡で開催
◆2019年5月 「高次脳機能障がいフォーラム」を大船渡で開催
◆2020年2月 新型コロナに直撃され、全てのイベントを中止
◆2020年3月 Zoomを初体験
◆2020年4月11日 みらクルTV開局
◆2021年8月28日~9月5日 第九回首都防災ウィーク
 被災地復興と防災がつながります。
 詳しくは、次の機会に。 

-みらクルTV, 今日の番組

© 2021 みらクルTV 公式サイト Powered by AFFINGER5