本日、10月25日(日)09:00~16:30「21世紀の朝鮮通信使~日韓トップ囲碁対局・鞆」第二日目6番組。感動の閉幕へ!

片岡亮太(和太鼓奏者/パーカッショニスト/社会福祉士)

1984年生まれ。静岡県三島市出身。 11歳の時に盲学校の授業で和太鼓と出会う
2007年 上智大学文学部社会福祉学科首席卒業、社会福祉士の資格取得。
プロ奏者としての活動を開始。
2011年 ダスキン愛の輪基金「障害者リーダー育成海外研修派遣事業」の
研修生として一年間渡米し、
ニューヨークにてライブパフォーマンスやコロンビア大学内の教育学専攻大学院
ティーチャーズ・カレッジでの障害学の学びを通して研鑽を積む。
在米中、ジャズホルン奏者で作曲家の山村優子と出会い、
デュオ「Ajarria(アジャーリア)」を結成。
2014年 静岡県立沼津視覚特別支援学校評議員に就任。
2017年 筑波大学附属視覚特別支援学校音楽科非常勤講師に就任。

邦楽打楽器(和太鼓、小鼓他)を仙堂新太郎、大太鼓をはせみきた
パーカッションをヴァンダレイ・ペレイラ各氏より師事。

●受賞歴●
2007年 和太鼓&篠笛ユニット「The J.B.’f(ジェービーフ)」で
「第4回ゴールドコンサート」グランプリ受賞。
2008年 ソロ演奏で「第4回桂座音楽賞」グランプリ受賞。
2011年 ジャズホルンの山村優子とのデュオ「Ajarria(アジャーリア)」で
米、ニューヨーク市開催の
「第9回Japan Arts Matsuri」タレントナイトにてグランプリ受賞。
2016年 今後の活躍が期待される若手視覚障碍者に贈られる
「第14回チャレンジ賞」(社会福祉法人視覚障碍者支援総合センター主催)受賞。
2019年 今後の活躍が期待される若手の障碍者に送られる
「第13回塙保己一賞」奨励賞(埼玉県主催)受賞
2020年 みらクルTV開局に際し、レギュラー番組「時明かり~片岡亮太の差太鼓の世界」を担当。


●リリース●
2012年7月 Ajarria 1stアルバム「Ajarria」をリリース
2013年4月 山村優子1stアルバム
「Dancing in the Dialog」にパーカッショニストとして参加。
参加曲「Take your hand」が、米国の国際的な作曲コンテストである
USA・ソングライティング・コンペティション2013ジャズ部門ファイナリスト、
アメリカン・ソングライティング・アワード2014ジャズ部門最優秀曲に
それぞれ選出。

Blog: http://ameblo.jp/funky-ryota-groove/
twitter: http://twitter.com/funky_ryota
Facebook: http://www.facebook.com/#!/ryota.kataoka.566
youtube channel: https://www.youtube.com/user/Ajarria

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です