10月24日(土)~25日(日)「第11回21世紀の朝鮮通信使~日韓トップ囲碁対局・鞆」中野寛也九段 VS 柳 時熏九段 ★楽しい関連番組を含め、二日間完全特番!

3月16日 東京都知事・副知事面談&国際テレビ会議 記者発表

東京都知事、副知事との面談 13:30〜13:50


1 日時 3月16日(月)13:30~13:50
2 場所 梶原副知事室(東京都庁第一本庁舎6階北側)
3 参加者
  小林 覚(公益財団法人日本棋院理事長)
  王 銘琬(日本棋院九段(純碁セット寄贈者))   
  劉 黎児(フリージャーナリスト(王銘琬九段夫人))   
  木谷正道(新型コロナ各界連絡会代表・日本棋院平塚支部長
      ・NPO法人暮らしと耐震協議会理事長)   
  杉浦 登(新型コロナ各界連絡会副代表・日本棋院平塚支部副支部長
      ・碁石海岸で囲碁まつり副実行委員長)   
  原 香織(新型コロナ各界連絡会事務局長・コンガラ研究会事務局長)
4 東京都への要望
 (1)新型コロナ対策として、都の諸施設で純碁セットを活用いただくこと
 (2)都内62区市町村への純碁セットの送付と要望内容の伝達
 (3)各施設、避難所(首都直下地震など複合災害対策)、ご家庭の備品などへの純碁セットの装備促進

国際テレビ会議 13:45〜14:40

【参加者】
◆浅野史郎:神奈川大学特別招聘教授 
◆木谷正道:コロナ連絡会代表 
◆政光順二:囲碁普及家(テレビ会議主催) 
◆蔡 明蒼:台北市立啓明学校(盲学校)校長 ※世界盲学校囲碁大会参加予定校
◆謝瑛昌(同校教諭(全盲)、日本語通訳担当)
◆グエン・ティ・トゥ・チャン
 ((株)レリパ(ハノイ市内のIT企業)勤務、日本語コミュニケーター) 
◆柿島光晴:全国盲学校囲碁大会実行委員長(全盲)
◆柴本 礼(コウジ村村長、夫が高次脳機能障がい者) 
◆瀧澤一郎(東京いのちのポータルサイト理事長) 
◆青柳泰平(東北大学院生) 
◆佐野和子(心の唄バンド、手話通訳担当) 
◆竹林正子(翻訳家、字幕(要約筆記)担当) 
ほか

記者発表 14:00〜14:40


1 日時 3月16日(月)14:00~14:40
2 内容
(1)「都民生活の危機と囲碁の役割」(小林覚理事長)
(2)「オンライン講座(テレビ会議、YouTube、WEBサイト)の開講について」(木谷正道代表)
  ※当日 13:45-14:40 国際テレビ会議を開催し、14:00-14:15 記者室でその模様を上映します。
(3)「10分で覚える純碁」(王銘琬九段)実際に純碁を体験し、覚えていただきます。

連絡先

木谷正道
TEL : 080-7991-4761
Email : kitanimasa@hira-taishin.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です