本日、10月24日(土)09:00~21:30「21世紀の朝鮮通信使~日韓トップ囲碁対局・鞆」一日目。6つの特番!!

令和2年10月14日(水)10分で覚える囲碁入門/第11回21世紀の朝鮮通信使/冊子の追加受付け

 おはようございます。
 みらクルTVは次のURLです。
https://us02web.zoom.us/j/3782787584 パスコード「39」です。

◆10:00-11:00 「10分で覚える囲碁(純碁)入門」 政光順二さん
 ほぼマンツーマンでご指導いただける、ぜいたくな講座です。
 ほんとうに分かりやすいので、ぜひ、ご入室ください。

◎「第11回21世紀の朝鮮通信使~日韓トップ囲碁対局・鞆」
 10月24日(土)~25日(日)、広島県福山市で開催されます。
 実行委員会(市役所内)の主催で、木谷が副実行委員長です。
 2010年に初開催し、今年10周年はあいにくのコロナ禍でした。

 年度初めから中止も含めて協議し、6月の「北九州囲碁大会」の成功で、現地ライブ+Zoomの方向が決まりました。
 9月の首都防災を経て内容が膨らみ、二日間で特番14本、主な出演者40人の魅力的なイベントに発展しました。
 今年度の行政主催事業としては、他に類がないと思います。

 昨晩、印刷発注したチラシをアップしました。
http://miracletv.site/?page_id=5448
 原香織さんがデザインしてくれて、「告げ知らせる」チラシでなく、「読んでくださいね!」になっています。

 公式行事・・・入港出迎え式、トップ囲碁対局(中野寛也九段対柳 時熏九段)、大盤解説(石田篤司九段と金賢貞四段)、棋士が歩き回りながら指導対局する「50面打ち」だけでも大きなイベントですが、
 加えて、
 岡田結美子六段の「10分で覚える囲碁(純碁)入門講座」、
 中林先生、浅野先生、小野泰輔さんらによる「福山~熊本~首都圏・防災シンポジウム」、
 金 秉秀、白井崇陽、大石亜矢子、心の唄バンド、現地ミュージシャンなどによる日韓交流コンサート、
 「子ども6人囲碁一家」・・・鈴木家8人(中2~2歳)へのインタビュー、
 「超高齢社会の介護は面白い」(羽田冨美江さん(さくらホーム施設長)と浅野先生の対談)などなどがあり、
 フィナーレが片岡亮太・結びの大太鼓。

 竹あかりの池田親生さん伝説上の「鞆・故肝試し」の赤間遼太さん元祖インターネットテレビ「ネットアイランド」の徳永明彦さんにもご助力いただくことになりました。 
 池田さんは、来年の首都防災を竹あかりワークショップで支援してくれます。
 徳永さんは、映像配信会社を経営しておられ、今回は三会場に基地を設ける本格的な配信計画です。チラシの後に、昨日意見交換した配信図を掲載したので、ご関心があればご覧ください。
 スタッフも機材(パソコン)も時間も足りず、福山大学メディア学科に助力をお願いし、岡山大学囲碁部にもヘルプを出すところです。

 チラシは4万枚発注しました。
 市内の小中高生全員に配布いただくお願いをしていますが、
 仕分け作業が土日になるので、事務局は「勘弁してほしい」と。
 「どうしても無理なら僕が行きます」と無理をお願いしています。

◎首都防災ウィーク記念冊子の追加受付を行います
 ご希望の方は、氏名、住所、部数を書いたメールを次のアドレスに送り下さい。送料含め2000円(ネットワークメンバーは1000円)です。
 koenado@googlegroups.com
 明15日の昼までにお申込みいただければ、17日(日)の発送作業に間に合わせます。

 それでは、今日も一日、元気な笑顔でお過ごしください。

 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です