10月25日、「21世紀の朝鮮通信使~日韓トップ囲碁対局・鞆」が閉幕しました。素晴らしい取組になりました。出演者、スタッフ、視聴者の皆さま、主催者の福山市に心から御礼申し上げます。

200920(日)

◆09:00-10:00 「晴都の挑戦」
 岩崎晴都君(埼玉県立盲学校六年生)VS 信田成仁さん(日本棋院六段)
 晴都君は日本初の視覚障がい者プロ棋士を目指しています。
 師匠の信田先生が毎朝、特訓しています。

◆13:30-14:30 「心の唄」 by 心の唄バンド
 メンバーの演奏に加えて、10月24日の「日韓交流コンサート in 鞆の浦」と来年9月の「第二回世界みらクル音楽祭」についてお話しします。
 来年は少し壮大なコンサートになります。

◆19:30-21:30 「今、障害福祉を考える」
 浅野史郎先生(神奈川大学特別招聘教授)とゲストのお話。ZOOMならではの親密なコミュニケーションが視聴者の胸を打ちます。
 浅野先生はメーカーの植え込み手術が成功し、ますます元気に登場されます。

◎10月4日(日)09:30-11:50 
 「高次脳機能障がいと囲碁の会」を開催します(大田区さぽーとぴあ)。
 10か月ぶり! 十分な配慮のもとに、楽しく開催します。
 みらクルTVでも、会場の雰囲気をお伝えします。

 それでは、今日も一日、元気な笑顔でお過ごしください。
 
 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です